人格形成と将来の学業のバランスの教育

公立学校の中で中高一貫教育が注目される 世の中には色々な不都合な物事がたくさんあります。なかには必要悪だというような内容もあったりします。大人は、それらを体験してきていて、乗り越え方も知恵も得ています。しかし子供はこれから体験をします。その参考になるのは親の体験や周りの大人の体験です。それらを参考にして子供にとくに必要な点を教えておきます。それが親の教育の本質的なところです。子供が将来、その個性から、この部分は苦労するだろうなとわかるのは親や周りの大人です。とくに親は自分の分身でもあるのでよくわかります。そして、その事で苦労させたくないと感じます。

そのためにも人格の教育は親が十分理解してすべきことになります。そして学業の面も重要です。今は学歴社会ですので、学歴があったほうが社会に出て有利になります。これは、この先も同じでしょう。そのための準備をさせておくのも親の責任です。そして、義務教育の面で上手くいかない場合には、生きるすべを他の方法で見つけておくということも重要です。そのバランスもポイントになります。

Copyright (C)2019公立学校の中で中高一貫教育が注目される.All rights reserved.