フリースクールでの教育の難しさ

公立学校の中で中高一貫教育が注目される 大学を卒業した時から、フリースクールでのスタッフをしています。様々な理由から学校へ通うことができない子どもたちが多いのですが、一人ひとりの不登校になった原因を知ると、教育の難しさを痛感してしまいます。もちろん、スタッフとして勤務しているので、信頼関係を築くために会話することを大切にしています。

また、学習支援を希望している子どもも少なくありません。将来のことに対して、不安や悩みを持っているのは、当たり前のことです。しかし、一人ひとりの学習能力に合わせて、その子のペースを配慮しながら、教えることの大変さがあります。代表の方としっかりと相談をしながら、子どもや保護者の方と話し合って、学習を進めていきます。

子どもたちには、色々なことを学んで、たくさん経験をして、自立に向けて支援をしていきたいです。そのためには、きちんと教育を行う必要性があります。スタッフとしては、学校以外のフリースクールなどの施設に通っていても、学校のように様々なことを学習してほしいです。また、友達との交流を通して、コミュニケーション能力を身につけてほしいです。そのために、スタッフとしてできることを精一杯していきたいです。

Copyright (C)2019公立学校の中で中高一貫教育が注目される.All rights reserved.